整形をする場合に選ぶ基準や特徴について理解しておこう

プラセンタ注射とは

エステティシャン

シミの解消が期待できるプラセンタ注射

顔などのシミを気にする人は少なくありません。そのようなシミの悩みに対して、仙台の美容クリニックでは様々な治療方法が試みられています。プラセンタ注射もその1つであり、仙台の美容クリニック採用されているところも少なくありません。プラセンタ注射とは、人の胎盤から抽出したエキスを注入する方法のことです。そもそも肝臓疾患や更年期障害の治療方法としてはじめられたものですが、注射を受けている人の肌が白くなる現象が見つかったことから、美容医療に用いられるようになりました。プラセンタ注射は通常、腕などに皮下投与することが一般的です。美容クリニックの中には点滴投与するところもありますが、効果が早くあらわれる代わりに、切れるのも早いといわれています。そのため、プラセンタ注射を実施するときは、薬剤をどのような経路で投与するかについて、あらかじめ確認しておくと良いです。また、仙台の美容クリニックによって料金は異なりますが、プラセンタ注射1本の料金は1500〜2000円が相場です。

シミの治療に用いられるプラセンタ注射。仙台の美容クリニックを調べていても、プラセンタ注射を実施しているところは少なくありません。どちらかというとプラセンタ注射は、モヤモヤとした薄いシミやくすみに有効だといわれています。さらに、免疫向上や疲労回復などの効果も期待されています。実際にプラセンタ注射を投与して、風邪をひきにくくなった、口内炎や扁桃腺炎ができにくくなったという声があります。もともとは肝臓疾患や更年期障害で使われていた成分なので、このような効果があるのではないかといわれています。プラセンタ注射は血液性成分やホルモン成分は含まれていないため、比較的安全性が高い注射といわれています。もちろん、人によって注射した部位が赤く腫れたりすることはあるため、施術後のアフターケアが肝心です。仙台の美容クリニックでは、プラセンタ注射を1回に1〜2本程度投与します。これを2〜4週間おきに投与するのがスタンダードですが、症状によって増減できるので、相談しながら施術を続けることになります。